トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

エキゾチックなシリア料理【パルミラ:池袋】

世界のトキヤシリーズ、第25回。
今日は中東アラブの真ん中、シリアに行ってきました。

パルミラ

パルミラ
池袋北口から北へ、繁華街を通り過ぎた先。住宅街に入るあたりにこのお店はありました。螺旋階段を上って2Fの店内へ。


店内

ドアを開けると、アラビアンな雰囲気の空間が広がっています。店名の「パルミラ」は世界遺産に指定されているシリアの古都の名前とか。


店内

奥には個室もあって、こちらもアラビアンな座敷です。ちょっとしたパーティーもできそう。


店内

独特の絵柄の入った食器も飾られています。ここが日本であることを忘れてしまいそうなほど、エキゾチック。


メニュー

・・・読めません^^;たぶん、メニューって意味でしょう。
もちろんなかは日本語も書かれていましたよ。まずは、前菜の盛り合わせを注文。


サラダゼイトゥーン

独特の器に盛られてきた前菜。これは、サラダゼイトゥーン。人参、玉葱、挽肉などをオリーブの実と一緒に混ぜた料理。
唐辛子が入っていて、ピリ辛でシャクシャクした食感のサラダです。


ババガンヌージュ

ババガンヌージュ。茄子とザクロをペースト状にしたもの。
独特の香りのするサラダです。ジャバティ(シリアの薄いナン)に挟んで食べると、とても滑らかで美味しい。


サラダハラ

サラダハラ。焼いたピーマンのペースト。これも結構辛い味付けです。
このお店のメニューは、日本人向けのアレンジは一切していない、現地のままのものだそうです。
野菜以外の食材は、現地から取り寄せているほど。日本に住んでいるアラビアの人たちも多く来るお店のようですね。


ジャバティ

ジャバティ。この薄いナン生地に前菜を挟んで食べます。ピリ辛のペーストが美味しく食べられます。


アルマザ

レバノンのビール、アルマザ。エビスビールのようなコクと苦味が美味しい。写真奥は、モロッコのカサブランカというビール。


シュシュバラック

シュシュバラック。シリア風水餃子のような料理。
マトンの挽肉と玉葱をあわせて、小麦で作られた皮に包み、ヨーグルトソースに入れて煮込んだもの。
ヨーグルトの酸味がとにかく強いんですが、慣れてくると独特のまろやかさが病みつきになりそう。


マトンフリーカ

マトンフリーカ。マトンと、殻のままの麦を焼いたものをあわせてバターで煮てあります。
しゃくしゃくとした麦の風味と、マトンが絶妙に合いますね。


マトンフリーカ

バターの香りがしてくる、シリア風のピラフでしょうか。マトンの主張と、焼いた麦がぴったり合っていますね。しっかりとお腹にたまるメニューでした。大満足。


このお店パルミラは、シリアの本場の味がそのまま食べられる貴重なお店でした。
メニューはまだまだたくさんあります。電車でいける中東シリア、また来たいと思います。


※シリア・アラブ共和国
国民の82%がイスラム教徒というイスラム教国。古代文明のメソポタミア時代からの古い文化のある国で、東西文明の十字路に位置する。
首都 ダマスカス
人口 およそ1800万人


アラビアンレストラン パルミラHP

(データ)
アラビアンレストラン パルミラ
豊島区池袋2-58-8 TOビル2F
03-3981-8293
営業時間  17:00~22:30(火~木・日)
       17:00~23:00(金・土)
定休日  月曜日
駐車場  なし


関連記事

 世界のトキヤ

0 Comments

Leave a comment