トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

銀座で味わうルーマニアの味【ダリエ:銀座】

世界のトキヤシリーズ、第21回。今日は東欧ルーマニアにやってきました。
woods2106さん~、おそらく同じ時期に行ってますね。


ダリエ

銀座四丁目の交差点から、銀座通りを新橋方面へ。道の右手にあります。


店内

店内

階段を下りると、とてもかわいい感じ。温かくて、優しい雰囲気のお店です。
サービスランチから、メルルーサのムニエルと、ミティティのセットを注文。


スープ

セットについているスープ。あっさりしていて、ちょっとトマトのコクも感じるスープ。


スープ

具もいろいろとたくさん。人参、玉葱などの野菜のほか、ひよこ豆のようなビーンズも。コンソメベースのスープは美味しい♪


パン

フランス風のバケットのほか、麦の香りのする薄切りのパンも。スープに合いますね~。


漬物

ライス

ライスを注文すると付いてくる漬物のようなもの。ご飯にあわせてルーマニアではこれを一緒に食べるそう。
海藻・もやしなどの漬物のような、佃煮のような・・独特な味ですが、ご飯にはよく合います。


ミティティ

ミティティ

メインのミティティ。ラムとビーフのルーマニア風肉団子。
ラムの風味も感じつつ、ジューシーなソーセージからはコクのある肉汁があふれ出て、口の中が幸福になります。


メルルーサのムニエル ケッパーソース

メルルーサのムニエル。ケッパーが独特のソースになっています。


メルルーサのムニエル ケッパーソース

メルルーサって、ほとんど日本のタラと変わりませんね。マクドナルドではフィッシュバーガーとして使われていた時期もあるとか。
あっさりした白身魚は、日本人でも食べなれている味。


パパナッシュ

ルーマニアの代表的なデザート。パパナッシュです。アツアツの揚げドーナッツに冷たいサワークリームとチェリージャムソースをふんだんにかけたもの。


パパナッシュ

とにかく温かく冷たく甘~い。独特の甘みは上品な味わい。ぜひ一度食べてみる価値がありますよ~♪

※ルーマニア
国名は「ローマ人の土地」という意味で、中央ヨーロッパ唯一のラテン系民族の国。チャウシェスクによる独裁も1989年に革命が起きて民主化した。
首都 ブカレスト
人口 およそ2000万人


(データ)
銀座で味わうルーマニアの味 DARIE(ダリエ)
中央区銀座7-8-5 植松ビルB1F
03-3573-3630
営業時間  11:30~15:00 17:00~22:30(13:30~16:30ティータイム)
定休日  日曜日(祝日は営業)
駐車場  なし



関連記事

 世界のトキヤ

8 Comments

woods2106  

サービスランチ、お得ですねー!

またミティティ食べたくなってきました。
あれ、甘党じゃない自分でも美味しかった!

しかしいつも写真が綺麗で羨ましい^^

2010/06/13 (Sun) 10:20 | REPLY |   

お尋ね者[i:63919]  

G9才のをいらゎコマネチ位しか知らない鴨八(´∀`*)ポチッ

2010/06/13 (Sun) 10:39 | REPLY |   

トキヤ  

woods2106さん

ごめんなさい。確かに甘党に限定しなくてもいいですよね。
ちょっと訂正しました。お得で美味しいお店ですよね~。

2010/06/13 (Sun) 10:40 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者[i:63919] さん

19才?コマネチ知ってれば十分大人でしょ。

2010/06/13 (Sun) 10:44 | REPLY |   

shooooji  

パンもご飯も

ルーマニアではどっちの主食も召し上がるんですね。
トキヤさんのブログでデザートとは珍しい。

2010/06/13 (Sun) 12:29 | REPLY |   

トキヤ  

shoooojiさん

パンもご飯も、とうもろこしも食べるみたいです。
パパナッシュというデザートは爽やかな甘さで、美味しかったですよ~。

2010/06/13 (Sun) 13:05 | REPLY |   

kou  

いつもきれいなこと探してきますね。
もう ずいぶん 世界の料理の知識がついたんじゃないですか。

2010/06/13 (Sun) 13:38 | REPLY |   

トキヤ  

kouさん

このお店も改装直後で、とても綺麗でした。
中近東や、東欧など知らない食べ物がたくさんありました。
でも、このシリーズはまだまだ続きます。ホント楽しい経験させていただいてます。

2010/06/13 (Sun) 18:02 | REPLY |   

Leave a comment