トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

朝日 壱乃醸・飛乃流

今日の晩酌は、黒糖焼酎「朝日」。
朝日 壱乃醸・飛乃流

鹿児島県は喜界島のこだわりの焼酎蔵、「朝日酒造」。
その「朝日」もコクのある旨い黒糖焼酎なのですが、今日はその蔵の作る限定酒
「朝日 壱乃醸」と「朝日 飛乃流」を開けました。飲み比べです。

壱乃醸は、黒麹。飛乃流は白麹。
また、壱乃醸の原料は、通常の「朝日」をつくるときの倍の量の黒糖を使っているそうです。
製法を聞くだけで、インパクトがあるのは「壱乃醸」の方でしょうね。
どう違うのか、とても楽しみ~。

まずはロックで飲んでみました。
「飛乃流」から。
あ~。とても飲みやすい。スーッと入ってくる感じです。
それでいてやさしい黒糖の香りがふわっとして、コクも深い。上等な「朝日」という感じです。何杯でもガブガブいけちゃいそうですね。
続いて「壱乃醸」。
香りから違います。もっともっとフルーティ。ベリー系の香りと味がします。
こちらの方が「あまみ長雲」に近い感じですね。旨い!強いて言うなら濃厚な「朝日」という感じでしょうか

続いてお湯割にしてみました。
お湯割り
当然ながら、見た目は同じ。

黒糖のお湯割は酒屋に勧められた飲み方です。これもなかなかいけますね。
「飛乃流」はやはりやさしい味。体を芯からほぐしてくれる、これぞダレヤメって酒です。
いやあ、疲れが癒されます。
「壱乃醸」はインパクト大。コクがあって、キレがありますね。キリッとした感じ。
これも、旨いですね。お湯割りにするには、この黒麹のキレが僕は好きかも。

同じ酒蔵の同じ銘柄。
微妙ながらも全く違う二つの味。
本当に焼酎って、奥が深いと思います。
今日は、大根の煮物とレバニラ炒めでおいしくいただきました。
あしたも、頑張ろうっと。
関連記事

 焼酎

2 Comments

いかすみ  

No title

飲みすぎに注意ですね。

2008/03/29 (Sat) 21:38 | REPLY |   

トキヤ  

そうですね

注意します。

2008/03/29 (Sat) 23:12 | REPLY |   

Leave a comment