トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【馬肉料理】カルパッチョにアヒージョ、馬肉のイタリアンに舌鼓【馬肉キッチンUMARU:津田沼】

津田沼の夜。

20230709_175111.jpg

馬肉キッチン UMARU。
南口のロハルの地下に、昨年秋にオープンしたお店です。
馬肉を使った、イタリアンメニューがいただけるとか。


20230709_181620.jpg
20230709_175154.jpg

この日は、津田沼の仕事の仲間とおつかれさま。
大勢で乾杯できるようになったのは、嬉しいですね。
馬肉料理がずらりと並ぶメニュー、この日はコースでお願いしました( ^ω^ )
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


20230709_183149.jpg
20230709_183231.jpg

まずは、馬肉のカルパッチョから。
赤身とたてがみが交互に並んだ馬肉は、色鮮やか。
さっぱりとした赤身に、脂がじゅわんととろけます(゚∀゚)


20230709_184002.jpg
20230709_184031.jpg

馬の赤身と、フレッシュトマトのブルスケッタ。
香ばしく焼けたバゲットの上に、チーズと新鮮な赤身の旨み。
ピンクペッパーが弾けていいアクセント、ビールに合う合う(*゚▽゚)ノ


20230709_184123.jpg
20230709_185751.jpg
20230709_191108.jpg

ボリューム満点のコブサラダに続いて、馬刺しの三点盛りが到着しました。
新鮮な赤身とロース、ランプの食べ比べ。
柔らかなロース肉やランプ肉はほどよい脂のノリ、薬味はにんにくがベストヽ(´▽`)/


20230709_192236.jpg
20230709_192412.jpg
20230709_195608.jpg

馬ハラミの味噌アヒージョが到着。
アツアツのオリーブオイルに、ハラミがしっとりと柔らか。
ガーリックがよく効いて、バゲットによく合います。
ホクホクのポテトは、アンチョビの旨み( ^o^)ノノシ


20230709_203004.jpg
20230709_203040.jpg
20230709_203101.jpg

〆のパスタは、馬肉のボロネーゼ。
馬挽肉のミートソースの旨みが、アルデンテな麺に絡みます。
粉チーズもコクをプラス、ピンクペッパーがこちらもいいアクセント(≧∇≦)/


20230709_205151.jpg

バニラアイスをいただいて、ごちそうさま。
あれこれ馬肉の楽しめるイタリアンコース、満喫しました。

これから、本格的な夏。
身体に気を付けて、乗り切っていきましょう~o(^▽^)o



(データ)
馬肉キッチン UMARU ロハル津田沼店
習志野市谷津7-7-1 Loharu津田沼B1F
080-7197-2175
営業時間  16:00~23:00
無休
完全禁煙
駐車場  なし



関連記事

 イタリアン

0 Comments

Leave a comment