トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【居酒屋】昭和なお店の、豚の珍味に舌鼓【豚の味珍:横浜】

湯河原温泉に入った後、帰りは横浜で途中下車。

20230410_195350.jpg

豚の味珍。
横浜の駅前ながら、一角だけ昭和を残したような通り「狸小路」。
その中ほどにある、豚の珍味の人気店。昭和31年創業、60年を超える老舗です。


20230410_173057.jpg
20230410_181741.jpg
20230410_173032.jpg
20230410_173305.jpg

昭和のお店の、せまい階段を上がって2階のカウンターに座ります。
豚の珍味メニューは6種類。わかりやすい写真のメニューもありました。
キリンラガーでぷはっと乾杯、ほどよい酸味の辣白菜は豚の珍味のいい口直し(゚∀゚)


20230410_173456.jpg
20230410_173432.jpg
20230410_173551.jpg
20230410_174003.jpg

まずは、豚足とかしらが到着しました。
長時間煮込んでひと晩蒸した珍味はくさみなく、柔らかな豚足は深い旨み。
たっぷりの辛子を酢で溶いた、酢がらしにつけてさっぱりといただきます。
かしらはチャーシューのような食感ヽ(´▽`)/


20230410_173638.jpg
20230410_173856.jpg
20230410_183023.jpg

豚の耳をいただきました。
沖縄のミミガーのようなコリコリ感はなく、ふにゃりと柔らかな身は独特の旨み。
ヤカンとよばれる焼酎は、高いところからヤカンでなみなみと注がれる焼酎。
梅シロップを入れて、豚もつによく合います(≧∇≦)/


20230410_182139.jpg
20230410_182235.jpg
20230410_182450.jpg

柔らかくてコラーゲンたっぷりの豚の尾に、肉肉しい豚の胃もいただきます。
二人でいただいて、お腹も大満足。近くに来たら、また寄ってみようかなo(^▽^)o



豚の味珍HP



(データ)
豚の味珍 ぶたのまいちん
横浜市西区南幸1-2-2
045-312-4027
営業時間  16:00~22:00
定休日  日曜日・祝日
駐車場  なし



関連記事

 居酒屋

0 Comments

Leave a comment