トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【四万十の味】天然鮎に、青さ海苔と四万十牛。四万十の幸を満喫【星羅四万十:四万十川】

宇和島を出て高知、四国の最南端へ。

s_20191009_150330.jpg
s_20191009_151322.jpg
s_20191009_161954.jpg
s_20191009_162232.jpg

奇岩・奇勝の竜串海岸から、水平線のパノラマ、足摺岬。
一面に広がる真っ青な海と空、天気に恵まれて本当に良かったです。


s_20191009_190206.jpg
s_20191009_190240.jpg

その後、四万十川沿いを上流へ。
この日の宿は、星羅四万十。四万十川のほとり、満天の星が見られるホテルです。


s_20191009_191205.jpg
s_20191009_191645.jpg
s_20191009_191356.jpg

夕食は、ホテル内のレストラン「星の郷」でいただきました。
四万十の幸三昧のメニューを見ながら、生ビールで乾杯(゚∀゚)
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


s_20191009_191526.jpg
s_20191009_192154.jpg
s_20191009_192409.jpg

お通しがわりの、なめらかな自家製のたまご豆腐に続いて、鰹のたたきが到着。
香ばしく炙った新鮮な鰹を食べると、高知に来たと実感できます(・∀・)


s_20191009_193013.jpg
s_20191009_193259.jpg
s_20191009_193126.jpg

鯛の刺身もぷりっと厚切り。弾力のある身に紫蘇の花も爽やかです。
つまの大根が千切りではなくて、薄くスライスされているのも面白い( ^o^)ノノシ


s_20191009_193906.jpg
s_20191009_194005.jpg

四万十天然鮎の塩焼き。
香ばしく焼かれた大ぶりな、天然鮎の身はしっとり。
口に含むと、鮎本来の香りも爽やかに広がりますщ(゜▽゜щ)


s_20191009_194935.jpg
s_20191009_195123.jpg

四万十鶏と米茄子の赤味噌仕立て。
揚げたてサクサクの米茄子に、四万十の銘柄鶏は柔らかくジューシー、ほのかな甘み。
山椒の効いた赤味噌がピリッと引き立てますね(o゚▽゚)o


s_20191009_200240.jpg
s_20191009_200408.jpg

四万十青さ海苔の天ぷら。
表面はサクサクとして中はもっちり。
青さ海苔の香りがふわっと立って、口の中に四万十の風が吹きますヽ(´▽`)/


s_20191009_201036.jpg
s_20191009_201634.jpg

四万十牛のステーキ。
地元西土佐地域で飼育された黒毛和牛のステーキは、ほどよいレア感。
肉の強い旨みととろける脂が、口の中に広がって至福の時(≧∇≦)/


s_20191009_201239.jpg
s_20191009_201329.jpg
s_20191009_201350.jpg

〆のご飯は四万十大宮米。
宇宙を思わせる青い器に入った吸い物も、四万十の青さのりがたっぷり。
鮎をかたどった麩もかわいい(^▽^)


s_20191009_202753.jpg

抹茶のブラウニーでごちそうさま。
川海老がなかったのが残念でしたが、四万十の幸、満喫しました。
満天の星も、すごかったですよo(^▽^)o



ホテル星羅四万十HP



(データ)
ホテル星羅四万十 せいらしまんと
四万十市西土佐用井1100番地
0880-52-2225
チェックイン 16:00~  チェックアウト 10:00
駐車場  14台



関連記事

 四国グルメ旅

2 Comments

お尋ね者🎵(・ε・` )  

逝かれたのかしら?🐙

ウツボ🐍“〆(^∇゜*)♪

2019/11/01 (Fri) 10:20 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者🎵(・ε・` ) さん

もちのろんで、ございます(o゜◇゜)ゝ

2019/11/01 (Fri) 23:29 | REPLY |   

Leave a comment