トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【フレンチ】香ばしい豚の稲藁焼きに、サクサク地鶏のパイ包み【ラ・ボンヌターブル:コレド室町2】

三越前、コレド室町2の1F。

s_20190507_115112.jpg
s_20190507_115225.jpg

ラ・ボンヌターブル。
西麻布にあるミシュラン2つ星の名店レフェルヴェソンスの姉妹店。
大きなガラス張りの窓も明るい、カジュアルフレンチの人気店です。


s_20190501_1152121.jpg

ランチメニューは、プリフィックスのコース。
前菜とメイン、デザートを選びます。二人でいたので、2種類ずつ注文( ^ω^ )
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


s_20190507_120635.jpg
s_20190507_120708.jpg

前菜の前に、畑のサラダが到着しました。
農家から直接仕入れているという野菜たちは、どれも新鮮。
柑橘を使った自家製ドレッシングもさっぱりと美味(゚∀゚)


s_20190507_121541.jpg
s_20190507_121627.jpg

六本木にある系列の「ブリコラージュ」のパンは香ばしく、小麦感じる生地はもっちり。
自家製のバターもコクがあります(^▽^)


s_20190507_122003.jpg
s_20190507_122026.jpg

鯛のクリュ。銚子産の新鮮な真鯛は、刺身とマリネの中間くらいの絶妙な酢加減。
グリーンピースのピュレが、爽やかに味を引き立てます。
旬のブラッドオレンジとそら豆も、いい組み合わせ(o゚▽゚)o


s_20190507_122044.jpg
s_20190507_122102.jpg

もうひとつの前菜は、スープドポワソンのリゾット。
絶妙にアルデンテなお米に、魚介の旨みあふれるスープが染みています。
コンテチーズがとろりとコクをプラスしたあと、レモンがふわっと爽やかщ(゜▽゜щ)


s_20190507_123810.jpg
s_20190507_123901.jpg

メインのひとつは、豚の稲藁焼 発酵菊芋と麦茶のソース。
お皿が目の前に来ただけで、藁焼きのスモークがふわりと香ります。
絶妙な火入れの豚肉は、弾力があって旨みがたっぷり。
コクのあるソースには、後味に麦茶の香りヽ(´▽`)/


s_20190507_123930.jpg
s_20190507_123948.jpg
s_20190507_124329.jpg

地鶏のパイ包み 縮みほうれん草とあさり出汁のソース。
熊野地鶏とマッシュルームを包んだパイが、綺麗な緑色の湖に映りこみます。
香ばしくバターの効いたサクサクの生地に、鶏ときのこの旨み。
ほうれん草のソースが、なめらかに引き立てます(≧∇≦)/


s_20190507_130440.jpg
s_20190507_130636.jpg

苺と綿あめ。
濃厚な苺のソースとチーズの上に、自家製の綿あめがふわり(^▽^)


s_20190507_130457.jpg
s_20190507_130650.jpg

ウエハーに囲まれたデザートは、ベルガモットの香りがふわっと広がります。
爽やかなパッションフルーツのチーズアイスには、セロリがいいアクセント( ^o^)ノノシ


s_20190507_132051.jpg
s_20190507_132010.jpg

たこ焼き風のアツアツフォンダンショコラをいただいて、ごちそうさま。
シェフのこだわり感じるフレンチランチ、満喫しました。

今度は、夜にも来てみたいお店ですo(^▽^)o



ラ・ボンヌターブルHP



(データ)
LA BONNE TABLE ラ・ボンヌターブル
中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F
03-3277-6055
営業時間  11:30~15:00 18:00~20:30 ~23:00(アラカルト)
定休日  月2回不定休
完全禁煙
駐車場  COREDO室町2駐車場



関連記事

 フレンチ

2 Comments

お尋ね者🎵(・ε・` )  

倶楽部で?!(・◇・;) ?

🎃ハロウィーン❤(* ^ー゜)ノノシ💃

2019/05/19 (Sun) 13:47 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者🎵(・ε・` ) さん

見えるけど、お化けぢゃないしヾ(≧∇≦)☆彡

2019/05/20 (Mon) 22:30 | REPLY |   

Leave a comment