トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【日本料理】松茸の炭焼きに、スッポンと鴨、子持ち鮎。贅沢な秋の味覚に舌鼓【銀座しのはら:銀座】

銀座にいました。

s_20181013_204439.jpg

銀座しのはら。全国の美食家が集う、日本料理の名店のひとつです。
予約も困難なお店ですが、食べログの会で知り合った方にお誘いいただきました。


s_20181013_204914.jpg
s_20181013_205627.jpg
s_20181013_210258.jpg
s_20181013_210656.jpg
s_20181013_210921.jpg

昆布茶のような旨みのある香煎茶をいただいたあと、琥珀の時間で乾杯~。
先付は、秋茄子のいりこ炊き。
よく炊かれた丸茄子は柔らかく、いりこの出汁はしっかりと濃い目の秋の味。
お凌ぎは、穴子のつと蒸し。
藁の香りに包まれた栗と銀杏の飯蒸しに、とろりと柔らかな穴子が絶妙な組み合わせ(゚∀゚)


s_20181013_212302.jpg
s_20181013_212849.jpg

お造りは、大間の本鮪にその場で捌いた日向灘の天然伊勢海老。
ぷりぷりとした弾力のある伊勢海老に、本鮪の身は脂がのって柔らかщ(゜▽゜щ)


s_20181013_213041.jpg
s_20181013_213106.jpg

千葉産鮑の蒸しもの。
水や塩を一切使わずに、真空でそのまま蒸し上げた鮑です。
ふっくらとして弾力のある身には、磯のミネラル感じる塩分と旨みがギュッと凝縮。
スープもそのまま鮑のエキス、ちょっと感激する味です(≧∇≦)/


s_20181013_213607.jpg
s_20181013_213816.jpg

松茸とかにしんじょう、冬瓜のお椀。
松茸の秋の香りに、出汁をたっぷり含んだ冬瓜。すだちの皮が爽やかなアクセント。
蟹の身たっぷりのしんじょうは、口に含むとふわりと解けて旨みが広がります~(o゚▽゚)o


s_20181013_214927.jpg
s_20181013_215102.jpg
s_20181013_215229.jpg
s_20181013_215644.jpg

鈴虫の虫かごにすすきの穂が立つ八寸は、秋本番の装い。
手前には、毛蟹とオクラの酢の物と戻り鰹の玉ねぎ醤油漬け。
かごの中には、国産のいわたけ、枝豆の紹興酒漬け、黄身酢トマト、万願寺とうがらし、黄菊とんぶりの酢の物。
炊いた栗と、無花果の胡麻だれは自然の甘み。衣かつぎには塩雲丹がなめらかなコク。

賑やかな秋の味覚に、心も楽しくなってきます( ^o^)ノノシ


s_20181013_215431.jpg
s_20181013_215956.jpg

手渡しでいただいたのは、フォアグラとあんぽ柿の最中。
サクサクの皮に、柿の甘みと濃厚なフォアグラの旨みが贅沢な箸休め。


s_20181013_220042.jpg
s_20181013_220102.jpg

まぐろとべったら漬の手巻き寿司。
パリっとした海苔とほかほかの酢飯に、なめらかな鮪の旨みとパリパリといい食感のべったら漬が素敵なハーモニー(^▽^)


s_20181013_220701.jpg
s_20181013_220855.jpg

城山産松茸の炭火焼き。香ばしく炭焼きにした大ぶりの松茸は、極上の香り。
すだちをさっと絞って、贅沢な秋の味覚を口中にひとりじめ(σ≧▽≦)σ


s_20181013_213346.jpg
s_20181013_214210.jpg
s_20181013_221651.jpg
s_20181013_221929.jpg

こちらも、炭でじっくり焼いていたのはスッポン。
コクのあるたれをまとったスッポンの身は香ばしく、野趣あふれる身は弾力があってジューシーです。
骨の周りのとろける脂に、山椒がピリリと合いますねヽ(´▽`)/


s_20181013_222013.jpg
s_20181013_222851.jpg
s_20181013_223002.jpg

焚き合わせは、合鴨と合鴨つくねと8種のきのこ。
柔らかでジューシーな鴨の脂に、つくねがふわりと口の中でほどけます。
たもぎ茸や白しめじなど、たっぷりのきのこが秋そのもの(・∀・)ウヒョー


s_20181013_223931.jpg
s_20181013_224112.jpg

揚げ物は、落ち鮎の唐揚げ。
秋に産卵のために川を下る子持ち鮎は、まるまると太った大ぶり。
香ばしく揚がった皮に柔らかな身、ほろ苦いワタに玉子がホクホク( ^ω^)


s_20181013_224222.jpg
s_20181013_224547.jpg
s_20181013_224742.jpg

土鍋で炊いた松茸ご飯は、滋賀産のコシヒカリ。
ふわりと松茸香る新米は、つやつやとして甘みを感じます(≧∇≦)


s_20181013_225315.jpg
s_20181013_225439.jpg

焚き合わせの出汁を使った、新蕎麦の肉そば。
鴨肉にイノシシも加えたそうで、コクのある汁に程よいコシの蕎麦が絡みます(^▽^)


s_20181013_230507.jpg
s_20181013_230629.jpg

シンプルな味の栗きんとんに、抹茶をいただいてごちそうさま。
贅沢な秋の日本料理、満喫しました。お腹も大満足です。

なかなか来ることのできない高級店、お誘いいただきありがとうございました。
また、特別な日に来てみたいお店ですo(^▽^)o



(データ)
銀座しのはら
中央区銀座2-8-17 ハビウル銀座2 B1
03-6263-0345
営業時間  17:00~23:00
定休日  日曜日
完全禁煙
駐車場  なし



関連記事

 日本料理・懐石

4 Comments

お尋ね者🎵(・ε・` )  

足りるかしら👌

片手ヲン万円❤️(0゚・∀・)wktk

呑みほ🎵(*゜▽゜)_□

2018/10/23 (Tue) 10:46 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者🎵(・ε・` ) さん

呑みほつけたら、どうなるかちら(/▽\)♪

2018/10/24 (Wed) 09:06 | REPLY |   

じぇい  

う~ん・・・なんというか、芸術?
うつわ、盛り付け、特にスッポンのお皿。
空間を素敵に使っていて、ため息ものですね。
(自分ならば「どちゃっと」のせて、『さあ食え』!!という盛り、もちろんスッポンではないけど)

鮎も、まさに今泳いでいる感じ、皿の模様は水しぶき?

フォアグラも食べたことあるし、あんぽ柿も食べるけど、一緒に、ましてや最中にはさんで食べたことはないですぅ・・・想像もできないです。

日々、味の追求を続けていらっしゃるんですね。
さすが日本のトップということでしょうか。

2018/10/26 (Fri) 14:54 | EDIT | REPLY |   

トキヤ  

じぇいさん

銀座の日本料理のトップのお店、お皿や盛りつけも流石ですね。
芸術的な料理の数々、満喫しました(≧∇≦)/

2018/10/26 (Fri) 23:32 | REPLY |   

Leave a comment