トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【京料理】賑やかな虫かご八寸に、松茸と鱧の土瓶蒸し。旬が美味しい京料理【京料理かねき:平和台】

流山、平和台に来ました。

s_20180920_133808.jpg
s_20180920_115118.jpg

京料理 かねき。
旬の食材を使った京料理の人気店です。
以前から来てみたかったお店に、ようやく来ることができました。


s_20180920_115423.jpg
s_20180920_115929.jpg

気さくな大将のおすすめで、昼のおまかせコースをお願いしました。
京都一保堂の煎り番茶は、びっくりするくらい香ばしいです( ^ω^ )
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


s_20180920_120242.jpg
s_20180920_120431.jpg

先付けは、焼きなすの白あんかけ。
優しい出汁を含んだなすに、なめらかな白和えの餡と香ばしいくるみが合います(゚∀゚)


s_20180920_120851.jpg
s_20180920_121215.jpg

秋の虫かごをイメージしたという八寸が登場。
生湯葉、秋刀魚寿司、明石タコの柔らか煮、海老の蓑虫揚げ、子持ち鮎の甘露煮、おおまさりと賑やか。
鱧の骨せんべいとさつまいものチップ、香ばしい茶そばが秋の落ち葉を演出します(・∀・)


s_20180920_121619.jpg
s_20180920_121432.jpg
s_20180920_121508.jpg

べっこう餡のかかったなめらかな湯葉には山葵がピリリ。
蓑虫に見立てた小ぶりの海老フライはカリッと香ばしく、旬の秋刀魚寿司も秋を感じますщ(゜▽゜щ)


s_20180920_122622.jpg
s_20180920_122634.jpg
s_20180920_1229521.jpg

お造りは、脂の乗った気仙沼の戻り鰹と、八戸の鯖のきずし。
新鮮な鯖は絶妙な〆具合、酢と一緒にそのまま食べるのが関西風。
九月は菊の節句があるので、菊の皿と菊の花をあしらったという大将、器もお洒落です( ^o^)ノノシ


s_20180920_123802.jpg
s_20180920_123829.jpg
s_20180920_123906.jpg
s_20180920_124330.jpg

炊き合せは、松茸と鱧の土瓶蒸し。
香りのよい旬の松茸に、鱧の身がしっとりと柔らか。贅沢な組み合わせです(σ≧▽≦)σ


s_20180920_124028.jpg
s_20180920_124217.jpg

鱧まんじゅうは、柔らかな鱧に梅が爽やか。
南瓜の自然な甘みもホクホクですヽ(´▽`)/


s_20180920_125139.jpg
s_20180920_125310.jpg
s_20180920_125024.jpg
s_20180920_125057.jpg

鰆の幽庵焼きは、香ばしくて柔らか。
名物の豚の角煮は、口の中にほろりと脂がほどけます(o゚▽゚)o


s_20180920_130548.jpg
s_20180920_130641.jpg
s_20180920_130450.jpg

ふわりと優しい出汁がたっぷりのだし巻き玉子に、なめこの赤だしと、きのこの炊き込みご飯で〆。
お腹も大満足な京料理の数々、満喫しました(≧∇≦)


s_20180920_131729.jpg

最後にこちらも名物という、わらびもちをいただいてごちそうさま。
粉から練って作るわらびもちは蜜まで自家製。
つるりと滑らかなもちの食感に、コクのある黒蜜が優しい甘さです(^o^)/

旬の食材が美味しい京料理、季節を変えてまた来たいですねo(^▽^)o



京料理かねきHP



(データ)
京料理 かねき
流山市流山5-19-4
04-7158-0068
営業時間  11:30~14:30 17:00~22:00
定休日  月曜日・第2第4日曜夜
駐車場  あり



関連記事

 和食

2 Comments

お尋ね者🎵(・ε・` )  

いめ~ぢ❤️(0゚・∀・)wktk

ミノ🐛かしら❔(*゜ー゜)ゞ⌒☆

2018/10/01 (Mon) 12:42 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者🎵(・ε・` ) さん

そうそう、それそれщ(゜▽゜щ)

2018/10/01 (Mon) 23:37 | REPLY |   

Leave a comment