トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【中華料理】よだれラムに、ラム水餃子。ラム好きにはたまらないラム肉ワールド【羊香味坊:御徒町】

御徒町にいました。

s_P1420729.jpg

羊香味坊。羊肉メインの中華料理店。
テレビドラマ「孤独のグルメ」でも取り上げられた、ラム肉ワールドのお店です。


s_P1420750.jpg
s_P1420742.jpg
s_P1420745.jpg

とりあえず、生ビールで乾杯。
メインのメニューは、あれこれとラム尽くし。おすすめメニューも気になります( ^ω^ )
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


s_P1420758.jpg
s_P1420774.jpg

まずは、看板メニューのラム肉5本セット。
ラムショルダー、ラムレバ網油包み、ラムランプ、ラムネック。
それぞれの串がラムの部位を主張します。振りかけられたクミンも、肉の旨みを引き立てますね。
脂の乗ったラムランプに、長芋のシャリっとした食感がいい~(゚∀゚)


s_P1420777.jpg
s_P1420785.jpg

おすすめメニューから、よだれラム。
冷製の茹でラムに、タレと葱やにんにく、香草などの薬味がピリッと絡みます。
弾力のあるピリ辛ラムの旨みに、ビールが消えてなくなりました~(o゚▽゚)o


s_P1420792.jpg
s_P1420797.jpg

ワインは値段の書いたボトルが冷蔵庫にあって、それを自分で選んで出します。
Le Vinsans Ricardは、ソーヴィニヨンブランを使ったフランスの泡。
ハーブのような香りとキリッとした辛さが、羊の脂によく合います。


s_P1420824.jpg
s_P1420836.jpg

羊香水餃は、ラム肉とパクチーの水餃子。
もっちりとした自家製の皮に、ラム肉の旨みとパクチーの香り。
中国の黒酢「香醋」が、点心の味に深みをプラスヽ(´▽`)/


s_P1420801.jpg
s_P1420807.jpg

定番のラムフレンチチョップ。
香ばしく焼けたラムチョップは絶妙な火入れ加減で、驚くほど柔らかくジューシー。
ラム肉の魅力が最大限に引き出されています。これ、旨い(≧∇≦)/


s_P1420857.jpg

〆に羊香炒飯。ラム肉とパクチーの炒飯は、インディカ米がパラリと香ばしく炒められています。
ラムの脂と旨みもしっかりと感じます。


s_P1420869.jpg
s_P1420876.jpg
s_P1420877.jpg

そこに、薬味のパクチー追加。
ラムの主張に、爽やかなパクチーがたっぷりと応えます。
ラム好き、パクチー好きにはたまらない、パラパラ炒飯。蓮華が止まらなくなりました ψ(`∇´)ψ

五郎さんの食べていた、スペアリブも気になります。これは、また来なきゃo(^▽^)o



(データ)
羊香味坊 ヤンシャンアジボウ
台東区上野3-12-6
03-6803-0168
営業時間  11:30~23:00(月~金)
      13:00~22:00(土・日・祝)
無休
完全禁煙
駐車場  なし



関連記事

 中華料理

2 Comments

お尋ね者🎵(・ε・` )  

逝かねば❤️Σ(;゚∀゚)ノ

(σ≧▽≦)σ🐐山羊!щ(゜▽゜щ)

2018/02/22 (Thu) 06:33 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者🎵(・ε・` ) さん

それは、ちょっと勇気いるσ(^◇^;)

2018/02/23 (Fri) 09:03 | REPLY |   

Leave a comment