トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【居酒屋】鯉生刺しに、香ばしいうな重。朝から飲める大衆酒場【鯉とうなぎのまるます家:赤羽】

赤羽にいました。

s_P1230493.jpg

鯉とうなぎのまるます家。昼のみのメッカ赤羽の有名店です。
朝9時から営業しているというこのお店は、日曜日の午後は満員で並んでました。


s_P1230397.jpg
s_P1230398.jpg
s_P1230402.jpg

このお店は、ほかのお店で飲んできたら入店できません。
お酒の量も、ひとり3杯までとちょっと厳格。それで回転もいいんでしょうね。
さっそく黒ラベルをいただきながら、メニューをあれこれ確認~( ^ω^ )


s_P1230405.jpg
s_P1230410.jpg

まずは、名物の鯉の生刺身。
透き通ったピンク色の身は新鮮で、口に含むとぷりっと上品(゚∀゚)


s_P1230412.jpg
s_P1230418.jpg

うなぎカブト焼き。香ばしく焼けたうなぎの頭には、濃厚なタレがとろり。
ほろりとした苦味と山椒の香りに、ビールがすすみます~(o゚▽゚)o


s_P1230422.jpg
s_P1230430.jpg

鯉のうま煮。輪切りにした鯉の胴を、ワタごと甘辛くじっくり煮込んでいます。
よく煮込まれてギュッと引き締まった身と、とろりゼラチン質の皮に煮汁が染み染みですヽ(´▽`)/


s_P1230439.jpg

このお店では多くの人が注文する、名物のジャンボチューハイ「ジャン酎」
ミントの葉とライムを加えて、ジャン酎モヒート仕立てに( ^o^)ノノシ


s_P1230445.jpg
s_P1230449.jpg

こちらも人気の自家製メンチカツ。
さっくりと揚がった衣の中から、挽肉の脂と肉汁がじゅわんとあふれてきます~(≧∇≦)


s_P1230392.jpg
s_P1230488.jpg

せっかくなので、〆に亀重を注文。
国産のうな重が、肝吸い付きで2000円って今どき破格です (=゜ω゜)ノ


s_P1230458.jpg
s_P1230467.jpg

しばらくして出てきたうな重は本格派。
肝吸いの肝も大きくて、いい出汁出てます(・∀・)


s_P1230471.jpg
s_P1230480.jpg


やや薄目ではありますが、香ばしく焼けたうなぎは脂がのって柔らか。
これだけ食べに来るお客さんがいるくらい、CP抜群のうな重でしたヾ(≧∇≦)

お隣さんとの会話も弾む、下町の人気大衆酒場を満喫。機会があったら、また来たいですねo(^▽^)o



(データ)
鯉とうなぎのまるます家
北区赤羽1-17-7
03-3901-1405
営業時間  9:00~21:30
定休日  月曜日
駐車場  なし



関連記事

 大衆酒場

2 Comments

お尋ね者♪(・ε・` )  

酔い醒まし🍶

草月黒松かしら🍩ε=ε=┏(・_・)┛

2017/05/24 (Wed) 11:09 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者♪(・ε・`)さん

あれ、なんで知ってるの?
ひょっとして、見られてた(; ̄◇ ̄)┘

2017/05/25 (Thu) 17:37 | REPLY |   

Leave a comment