トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

【京料理】カウンターでいただく、季節感たっぷりの懐石料理①【草喰なかひがし:東山】

京都の夜は、なかなか予約の取れない名店に。

s_P1020641.jpg

草喰なかひがし。カウンターでカジュアルにいただく、季節を感じる懐石料理が人気のお店です。
京都の友人に予約してもらって、来ることができました。


s_P1020657.jpg
s_P1020654.jpg

エビスで乾杯、お久しぶり~。
スタートは、季節感たっぷりの八寸です。川海老には、赤紫蘇のマフラー(゚∀゚)


s_P1020662.jpg
s_P1020665.jpg
s_P1020659.jpg

ほおずきに入っているのは、れんこん餅。蓮根の食感とカタバミの苦味を蓮粉のゼリーが包んで絶妙。
ささげ豆、アジメドジョウ、もぎ茄子。旬のもぎ茄子は、いい出汁を含んで美味です。ビワマスの寿司も脂がのってます(≧∇≦)


s_P1020671.jpg
s_P1020677.jpg

3種のきゅうり。
干し海老で炊いた黄色いいたちきゅうりに、生のきゅうりのすりおろしムース、上に乗るのはマイクロきゅうり。
アカヤマトリダケを炒めた味噌が、それぞれのきゅうりの味を引き立ててます。
「3種のきゅうりでサンキュー。」 随所に大将の冗談が出るのも楽しいですね( ^o^)ノノシ


s_P1020686.jpg
s_P1020693.jpg

お椀は、こちらも旬の冬瓜。
ほんのり甘い白味噌に、きくらげの食感とみょうがが爽やかに香る一品(o゚▽゚)o


s_P1020700.jpg
s_P1020705.jpg

香ばしく炙った鮎は、すりたての緑色の蓼につけて頭からいただきます。
新鮮な鮎のほんのりとした苦味に、ちょっと辛めの蓼が爽やか(^▽^)


s_P1020717.jpg
s_P1020719.jpg
s_P1020726.jpg

鯉の平造り。爽やかなガラスの器に出てきた造りには、鯉皮のにこごりもしっとり。
花おくらやみょうが、生姜、ナスタチウム、しそ酢のジュレなど一緒に混ぜていただきます。
複雑な風味が絡まって、夏を感じる逸品ですねヽ(´▽`)/


s_P1020731.jpg
s_P1020735.jpg

スズキの葛たたき。スズキの上に乗っているのは甘草とうどの花。
優しい出汁に柔らかなスズキ、クセのない甘草にジュンサイがちゅるり(・∀・)

まだまだ料理は続きます。カウンターでいただく、季節感たっぷりの懐石料理②をどうぞo(^▽^)o



草喰なかひがしHP



(データ)
草喰(そうじき)なかひがし
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
075-752-3500
営業時間  12:00~14:00 18:00~21:00
定休日  月曜日・月末の火曜日
完全予約制、完全禁煙
駐車場  なし



関連記事

 和食

2 Comments

お尋ね者♪-_-#  

デルかしら?[壁]_-)チラツ

あすのをねいさんゎo(^-^)oワクワクwktk

2016/08/23 (Tue) 10:58 | REPLY |   

トキヤ  

お尋ね者♪-_-#さん

写真撮ったかなぁ、どうだっけ(*・ω・)ノノシ

2016/08/24 (Wed) 10:10 | REPLY |   

Leave a comment