トキヤの食・酒BLOG

訪ねてみて幸せだった美味しいお店、紹介しています。食べることが好きな方大歓迎

よろしく千萬あるべし

今日の晩酌です。

よろしく千萬あるべし
よろしく千萬あるべし

この春に、日本酒で有名な新潟の八海山の蔵元が新発売した米焼酎です。

宜有千萬。限りなく多くの福が得られるようにと願う言葉(ラベルより)。

日本酒に使用する黄麹を、三段階で仕込む手間。
八海山の蔵元らしい、とても吟醸香のいい米焼酎です。刺身などの日本酒のつまみにもよく合う、いいお酒ですね。旨い。
発売以来、人気はうなぎのぼりです。

ここで、考えさせられるのが、なぜ八海山の蔵元がここにきて米焼酎を発売したかです。
八海山だって、十分に売れているはず。確かにプレミアは崩れつつありますがそのブランド力は不動です。
逆に言うと、ブランド力のあるときに焼酎にも進出したかったということでしょうか。
健康ブームの折、醸造酒よりも蒸留酒と言われて久しいです。
米焼酎のファンも増えてきていると言うことなんでしょうか。

このお酒を飲んで、私も米焼酎について少し考え方が変わりました。
同じ米が原料なら、日本酒を選んでいたんですよ。これまでは。
でも、米の旨みが凝縮したこの味わいも深いものがありますね。

米を原料にした、日本酒のような吟醸香の強い米焼酎。

いやぁ、今日は新しい米焼酎の世界の発見でした。
関連記事

 焼酎

2 Comments

kou  

No title

八海山・黄麹・三段仕込かなり気になりますね。
見つけたら是非買ってみたいです。
甘くて美味しいんでしょうね。

2008/06/01 (Sun) 08:47 | REPLY |   

トキヤ  

ぜひ

日本酒をイメージすると、アルコールの強さが気になりますが、米焼酎としての旨みは抜群です。
見つけたらおすすめですよ。

2008/06/01 (Sun) 20:37 | REPLY |   

Leave a comment