Category Archives : 寿司

【寿司】線路脇の本格寿司店、ランチタイムはリーズナブル【いな田:新柏】 - 2017/02/09(Thu)
新柏から、東武線にそって増尾方面に数分。すし処 いな田。こだわりのある寿司が美味しいと聞いて来ました。ランチメニューは、1100円とリーズナブル。カウンターで、大将が目の前で握ってくれる寿司。いいですよね~( ^ω^ )マグロに天然ぶり、ボタン海老にイカと次々出てきます。しっとり脂の乗ったぶりに、ぷりっと海老の食感が美味(o゚▽゚)o小鉢のめかぶは、ちゅるりとさっぱり箸休め。あら汁も出汁が美味しい~( ^o^)ノノシ新鮮な...
【鯖寿司】脂ノリノリの肉厚鯖寿司、虎鯖棒寿司は青森の銘品【七重:八戸】 - 2016/12/01(Thu)
いつもコメントしていただいている、お尋ね者♪-_-#さんに勧めていただいた情報。青森の八戸ニューシティーホテル内の「魚菜工房 七重」の虎鯖棒すし。北千住マルイで、購入してみましたヽ(´▽`)/700g~の大ぶりな鯖の、脂の乗った身の〆鯖寿司(゚∀゚)超肉厚の鯖は、酢が控えめな適度な〆具合。口に含むと、上質な鯖の脂がふんわりと広がってとろけますね~(≧∇≦)12月1日~7日、渋谷東急でも購入できるみたいですo(^▽^)o虎鯖ドットコ...
【ます寿し】脂の乗った身が口の中にとろける、幻のます寿し【寿し工房大辻:富山】 - 2016/10/19(Wed)
富山の友人にもらったお土産。幻のます寿し。トロ系と言われる、脂の乗った身が美味しいんだとか。帰ってきた日に、開けてみました( ^ω^ )竹筒を開けると、ますの身が折りたたまれた裏面が。このます寿し、ご飯の裏まで巻き込むように巻かれていました(゚∀゚)裏を返すと、しっとりと柔らかいますの身が。ふんわりと柔らかい富山産のコシヒカリに、脂の乗ったますが絶妙な酢加減で口の中にとろけていきます~(≧∇≦)脂の乗ったトロを感...
【鱒ずし】富山で人気の鱒ずしは、肉厚で薄〆のレア感がいい【扇一:富山】 - 2016/10/13(Thu)
2日目の朝。扇一 ます寿し本舗。朝8時から営業している、鱒のすしのテイクアウト専門店。富山では、とっても人気のお店です。品切れで閉店してしまうので、朝早くに買いに来て朝食に(゚∀゚)ずっしりと重い竹筒の蓋を開けると、笹に包まれた綺麗な色の鱒すしが登場ヽ(´▽`)/肉厚な身は、酢飯とほぼ同じ厚さ。薄めに〆られた新鮮な鱒は、刺身を思わせるいい感じのレア感。あっさりとして柔らかめの酢飯が、鱒の旨さを引き立てますね。...
【寿司】富山の新鮮な魚介に、大将のこだわりを感じるランチコース【鮨人:富山】 - 2016/10/10(Mon)
9月の終わりに、北陸に行ってきました。しばらくの間、富山・金沢のグルメレビューをしていきます。富山きときと空港から最初に向かったのは、鮨人(すしじん)。新鮮な富山の魚介がいただける人気寿司店です。料理はおまかせのコースのみ、昼は12:00~と13:15~の2回制です。さっそくカウンターに座りました。紅白の海老。甘くとろける甘海老に、昆布〆の白海老。このお店のシャリは、赤酢を使っていてまろやかな味わいです。富...