Category Archives : 焼酎

赤霧島(この秋分)出回ってますね - 2008/10/29(Wed)
昨日あたりから、各種コンビニ・スーパーなどで今秋分の赤霧島、出回ってるみたいですね。セブンイレブン、ローソン、サンクスをはじめ各種大手コンビニで昨日から販売しています。すでに、売り切れのお店もあるようですが、残っているところもまだまだありますよ。南柏駅近くのミニストップです。今年の定価も1234円6本そのまま残ってましたよ。良心的なディスカウントストアです。一人一本限定で、まだ売ってました。ちょっと、...
とっぱい真(まこと) - 2008/08/30(Sat)
今日の晩酌です。最近、麦焼酎が続いてるんですが、今日も麦で。とても飲みやすいタイプの焼酎です。麦焼酎といえば、壱岐の島を始め九州西部の島々で造られているものが中心ですが、こちらは大分。国東市の蔵元です。南酒造。もろみを蔵独自の蒸留法により、長時間かけて静かに蒸留することで常圧でありながら口当たりの柔らかい、飲みやすい麦焼酎を造るのに成功した蔵です。飲みやすいですよ。アルコールの取っ掛かりがありませ...
麦冠 情け嶋 - 2008/08/21(Thu)
今日の晩酌です。九州ではなく、八丈島の麦焼酎。もともと南国の離島は、日本酒作りに適していない気候のため、焼酎の文化があるんですね。八丈島にも何軒かの古くからの蔵があります。で、この麦焼酎。古くからあるわけではなく、最近開発されて発売されたものですが、麦の香ばしさが他の麦焼酎の群を抜いています。飲み応え重視の麦焼酎としては「兼八」や「特蒸泰明」などご紹介しましたが、勝るとも劣らない香ばしさです。ただ...
宇佐むぎ - 2008/08/12(Tue)
今日の晩酌です。麦焼酎 宇佐むぎ先日ご紹介した「兼八」と同じ蔵元、四ツ谷酒造の別銘柄。大分の地元では「栄花」と言う銘柄でも販売されています(中身は同じもの)兼八が麦本来の香ばしさを最大限に引き出した「麦チョコ」風味のお酒とするならば、こちらは麦本来のやさしい落ち着きを持ち合わせた、全く嫌味のないお酒、と言えるでしょう。兼八がどちらかと言えば「剛」なのに対し、宇佐むぎは「柔」。肴の幅広さ、と言う意味...
兼八 - 2008/07/26(Sat)
毎日、暑いですね。でもって柏祭り。たくさんの人が出ているようですが、今日は仕事だったので明日ゆっくり繰り出そうと思ってます。ただ、せっかくのお祭なので、気分だけでもいいお酒を開けてみました。兼八焼酎好きなら知らない人はいない、大分は四ツ谷酒造の「かね三焼酎屋 兼八」。麦焼酎のもつ特有の香ばしさを感じる酒としては、今日本で一番人気の高い麦焼酎ではないかと思います。ロックで飲むと、麦チョコのような甘味...