大阪は福島でランチ♪

s_P1030030.jpg

ボルケーノキッチン。テレビでも取り上げられた、ローストビーフが人気のお店です。


s_P1030029.jpg
s_P1030036.jpg

せっかくなので、ボリューミーなフジヤマボルケーノプレートのスープセットをポチ。
店内ではカウンターの中に、説明書きがあります(゚∀゚)
※メニュー、説明書きの画像は、クリックすると拡大されます。


s_P1030063.jpg

まずは、セットのスープが。優しい味のコンソメを飲みながらしばし待ちます。


s_P1030044.jpg
s_P1030047.jpg
s_P1030065.jpg

ほどなくして、高さ25cmはあろうかというローストビーフの塔が到着。ソースの池にそびえ立つ、まさに肉の通天閣(゚∀゚)
幾重にも重ねられたローストビーフは、いくら剥けどもご飯が現れません。
まずは薄切りのジューシーな肉を、バターニンニク醤油ベースのソースに絡めてまいうー( ^o^)ノノシ


s_P1030068.jpg
s_P1030076.jpg
s_P1030091.jpg

肉を剥き続けることしばし、ようやくマグマ玉が登場しました。
半熟玉子の黄身がとろり。肉の旨みを引き立てるソース、ご飯にマイルドに絡みます。
糸とうがらしもいいアクセント。ボリュームのあるお肉もパクパクといけちゃいました~(≧∇≦)/



(データ)
ボルケーノキッチン 大阪福島本店
大阪市福島区福島4-5-56
06-6441-0993
営業時間  11:30~15:00 18:00~22:00
不定休
駐車場  なし




朝ラーのあとは、京都駅から電車で。

s_P1030022.jpg
s_P1030018.jpg

外国人観光客の人気スポット、伏見稲荷大社に来ました。朝早くからすごい人です。


s_P1020946.jpg
s_P1020942.jpg
s_P1020964.jpg

「たまやー」「かぎやー」花火屋の屋号は、稲荷神社の狐がくわえた玉と鍵に由来するのだとか。


s_P1020987.jpg
s_P1020967.jpg
s_P1020988.jpg
s_P1020990.jpg
s_P1020993.jpg

無数にある鳥居のトンネルはひんやりと涼しく、暑い日に一服の清涼感。


s_P1030005.jpg
s_P1020953.jpg
s_P1030004.jpg
s_P1030011.jpg

夏の京都、風情を満喫です。


s_P1030104.jpg
s_P1030109.jpg
s_P1030121.jpg

その後は、大阪に移動。阪神のいか焼き、これを食べると大阪に戻ってきた実感がわきます( ^o^)ノ



伏見稲荷HP




次の日は朝から京都駅に。

s_P1020929.jpg
s_P1020933.jpg

たくさんの人が行き交う京都駅は、アシンメトリーな構造がお洒落。
でも、朝からここに来たのはもうひとつのわけが(^▽^)


s_P1020879.jpg
s_P1020880.jpg

ラーメン専門店 本家第一旭。
朝5時から営業している京都の老舗で、朝食にラーメンを食べてみたかったのです。
朝8時に到着したら、なんと10人ほどの列が。30分ほど並んで入店( ^-^)


s_P1020889.jpg

綺麗になった壁のメニュー。餃子とラーメンを注文しました。
ほかのお客さんがラーメンをねぎ増しで頼んでいたので、マネをしてねぎ増しで注文。まるで五郎みたい。
でも、ねぎ増し無料っていいですよね( ^ω^ )
※メニューの画像は、クリックすると拡大されます。


s_P1020894.jpg
s_P1020895.jpg

パリッと焼けた餃子は小ぶりながら、餡はぎっしり、にんにくの旨みを感じます。朝からガツン(゚∀゚)


s_P1020902.jpg

ねぎ増しラーメンが到着。山盛りの九条ねぎが器にびっしり、嬉しい~(^▽^)


s_P1020909.jpg
s_P1020910.jpg
s_P1020915.jpg

コクがあるのにあっさりしているとんこつスープに、絶妙な固さの中細麺が絡みます。
柔らかい、醤油風味のこだわりの焼豚も健在。美味しい朝ラー、満足でしたo(^▽^)o



京都たかばし本家第一旭HP



(データ)
京都たかばし 本家第一旭
京都市下京区東塩小路向畑町845
075-351-6321
営業時間  5:30~26:00
定休日  木曜日
駐車場  なし




京都の夜、2軒目に来たのはここ。

s_P1020813.jpg
s_P1020817.jpg
s_P1020819.jpg

黄檗禅宗 瑞芝山 閑臥庵。鞍馬口の駅からほど近いところにある寺院です。
※立札の画像は、クリックすると拡大されます。


s_P1020827.jpg
s_P1020825.jpg
s_P1020860.jpg
s_P1020856.jpg

境内に入って、ライトアップされた道を本堂へ。本堂の横に、お寺の経営するバーがありました。
同じ境内にある京懐石普茶料理のお店に併設されたもので、バーのみを利用することもできます。


s_P1020828.jpg
s_P1020837.jpg
s_P1020855.jpg
s_P1020848.jpg

メニューはなく、カウンターにあるお酒の中から好きなものを選んで注文するスタイル。
静寂に包まれた境内の庭と、ほのかに感じるお香。落ち着いた時間が流れます。


s_P1020850.jpg
s_P1020852.jpg

本堂にある砂曼荼羅も見せていただきました。
まさに京都にしかない、寺社のバー。素敵な時間を過ごせましたo(^▽^)o



閑臥庵HP



(データ)
閑臥庵 かんがあん
京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル新御霊口町278
075-256-2480
営業時間  12:00~15:00 17:00~21:00(普茶料理。バーは23:00まで)
無休
完全予約制、完全禁煙
駐車場  8台




カウンターでいただく、季節感たっぷりの懐石料理①の続きです。
ここで出てきたのは、ご飯。

s_P1020739.jpg

名物の釜炊きご飯、お米がご飯に変わる瞬間のアルデンテなタイミングでした。微妙に消えそうな芯が美味(゚∀゚)


s_P1020745.jpg
s_P1020749.jpg
s_P1020753.jpg

鮎のテリーヌ。すりつぶして蒸し焼きにした鮎は、しっとりとした苦味が大人の味。
昆布で煮しめたイタリアントマトと、フルーティーな甘めのワイン「ナイアガラ」が優しくよく合いますね( ^o^)ノノシ


s_P1020755.jpg
s_P1020758.jpg

賀茂なすの炊合せ。
旬の賀茂なすに、おくら、蓮いも、南瓜、干し椎茸。煮含めた出汁が上品な、京都らしい一品(o゚▽゚)o


s_P1020764.jpg
s_P1020767.jpg

メインは、琵琶湖の大鰻の蒲焼。
関西風に、蒸さずに焼き上げた鰻はパリッと香ばしく弾力がいいですね(≧∇≦)/


s_P1020771.jpg
s_P1020777.jpg

3種類のじゃがいもを糸のように細く刻んで竹に通した竹とんぼ。
芥川龍之介の蜘蛛の糸を見立てて、糸を垂らした様子なんだとか。
おくら、長芋、モロヘイヤなど粘りのある食材にタマゴダケとよく混ぜていただきます。シャキシャキねばりな食感が楽しい(・∀・)


s_P1020781.jpg
s_P1020782.jpg
s_P1020788.jpg

〆の釜炊きご飯には、めざしとインゲン、鹿肉の煮物が付け合せ。
白米がちょうどいい固さで、噛むごとに甘みを感じますね~。美味しい(≧∇≦)b


s_P1020791.jpg
s_P1020795.jpg

おこげも、山椒の効いたオイルと塩でパリッと美味。
大将が「ニューヨーク」と称するお茶漬けもさっぱりサラサラヽ(´▽`)/


s_P1020800.jpg
s_P1020808.jpg

西瓜とマクワウリの上に乗っているのは、バジルと豆腐のシャーベット。
バルサミコも爽やかな、夏のデザートも凝っていますね。水出しの熟成コーヒーでごちそうさまでした。
たっぷりと旬を味わった、こだわりの懐石料理。3時間があっという間の、大満足なディナーでした。

このお店、またリピートしたいですo(^▽^)o



草喰なかひがしHP



(データ)
草喰(そうじき)なかひがし
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
075-752-3500
営業時間  12:00~14:00 18:00~21:00
定休日  月曜日・月末の火曜日
完全予約制、完全禁煙
駐車場  なし